アグレスとは

澄み渡る満点の空の下でおいしい野菜が育っています

標高1300mに位置する野辺山高原は、年間平均気候が8℃前後と夏でも冷涼な風が流れ込む、高原のさわやかな気候です。八ヶ岳からのきれいな水の恵み、そして天文観測所が設置されるほどの澄み切ったクリアな空気。そんな条件の下、時には厳しい自然の恵みを最大限に利用して私達は野菜作りに取り組んでいます。アグレスの野菜のおいしさの秘密はここ野辺山ならではの気候と風土にあります。

  1. 連なるビニールハウス
  2. 野辺山のシンボル、国立天文台
  3. 収穫を待つほうれん草
  4. 広大な野辺山高原

さらにアグレスのことを知りたい方

厳しい開拓時代から受け継ぐフロンティア精神

澄み渡る満点の空の下でおいしい野菜が育っています

高冷地の気候を活かして丁寧でまじめな野菜作り

メールでお問い合わせ